診療時間
9:00 ~ 13:00 / / /
14:30 ~ 18:00 / / /
  • ▲:土曜日の午後診療は、14:00~17:30

電話でのご予約 03-6666-6813

〒136-0076 東京都江東区南砂2-33-3リビオメゾン南砂町1階-B

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

ロマリンダ大学インプラント科
臨床指導医」が在籍しています

1本44万円
月額3,900円~の分割も可(初回のみ15,060円)

当院では「一般的」に行われている
インプラント治療の他、
技術・経験・設備」がなければ
対応できない術式も行っています。

☑︎ All-on-4
☑︎ 切らない/縫わない/腫れない術式

※セカンドオピニオンにも対応※

コラム「総入れ歯」が合わない方
/歯が「ボロボロ」の方へ

総入れ歯が合わない方、虫歯や歯周病で歯がボロボロになってしまっている方にお勧めしたいインプラント治療があります。それはAll-on-4という方法です。患者さんにとって様々なメリットがありますので簡単にご紹介します。

All-on-4

All-on-4(オールオンフォー)とは4本のインプラントを埋入し、全部(片顎12本)の人工歯を支える治療法です。

All-on-4が開発されるまでは、歯の本数分のインプラントを埋入する必要があったため、治療費が高額になり、治療期間が延び、患者さんの肉体的精神的負担が多くかかりました。しかし、All-on-4の登場により、これらのデメリットがすべて改善されます。

従来の方法と比べ次のようなメリットがあります。

  • オペ日に歯(仮歯)が入ります
  • ■ 従来よりも費用を大幅に抑えられる
  • 肉体的負担が大幅に軽減
  • ■ 従来よりも痛みや腫れなどが出にくい

もちろんデメリットもあります。

  • ■ 健全な歯が残っている場合は抜歯する必要がある
  • ■ 口や身体の状態により、治療を受けられないことがある

総入れ歯の不具合で悩まれている方、部分入れ歯だけれどもAll-on-4にして快適な生活を営みたい方、虫歯や歯周病で多くの歯を抜かなければならない方、まずはご相談ください。

精度の高いインプラント治療を行うための「体制」

当院のインプラント体制を下記5つに分けてご紹介します。

  • ■ ドクター陣
  • ■ 設備
  • ■ 睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)
  • ■ 短期集中治療
  • ■ 世界ブランドメーカー

ドクターの紹介

ロマリンダ大学インプラント科
臨床指導医
他院で断られた「難症例」でも対応可能です

大山 高太郎

略歴
  • 1997年日本歯科大学を卒業
  • 1997年日本歯科研究研修協会 霞ヶ関歯科診療所勤務
  • 2003年カリフォルニア ロマリンダ大学インプラント科留学
  • 2005年AAID(アメリカのインプラント学会)発表
  • 2006年日本口腔インプラント学会AAID発表
  • 2007年AO(アメリカのインプラント学会)発表
    EAO(ヨーロッパのインプラント学会)発表
    ロマリンダ大学インプラント臨床指導医に任命
  • 2008年ロマリンダ大学Master of Science Degree取得
    日本口腔インプラント学会発表
  • 2009年OJ(ミッドウインターミーティング)発表
所属団体
  • ロマリンダ大学インプラント科 臨床指導医
  • AAIDアメリカインプラント学会 Associate fellow会員
  • AO国際インプラント学会 会員
  • OJ日本インプラント学会 正会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員

松原 由和

  • 歯内療法会員 顕微鏡学会
  • JJIADSペリオコース
  • ストローマンインプラントコース
  • ノーベルバイオケアインプラントコース
  • マイティスアローインプラントコース
  • 石井歯内療法ハンズオン
  • 藤本研修会 歯内療法コース
  • その他、歯科セミナー多数受講

設備

治療設備は診査診断の質、治療の質、予後の質を向上してくれます。それぞれご紹介します。

オペ室

CT

一般的なレントゲンよりも診断の質が向上する三次元立体画像撮影装置「CT」を導入しています。
インプラントをする場合、CT撮影は必須と考えています。

マイクロスコープ

マイクロスコープとは、肉眼の何十倍も視野を拡大してくれる「歯科用顕微鏡」です。ミクロン単位の治療が可能になるため、治療精度が向上します。

睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)

通常、インプラント治療は他の歯科治療と同様の「局所麻酔」で対応します。
しかし、患者さんによっては、「オペが怖い」という方もいらっしゃいます。そのような方には、「睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)」をご提案しています。

鎮静薬を点滴することで、数分後にはほぼ睡眠状態になり、目が覚めた時にはすでに治療が終わっていますので、治療時の痛みや振動もほぼ感じません。

この方法は全身麻酔とは異なりますので、身体への負担もなく、オペ後、少し休んでそのまま帰宅いただけます

歯科恐怖症の方や、恐怖心なく治療を終えたい方にお勧めしています。

「短期集中」治療

お仕事や育児で忙しい方、来院回数を減らしたい方向けに、短期集中治療も行っています。

具体的には1回の治療時間を長くし、複数の工程を一気に行うことで来院回数を減らすことができます。

また、当院には「院内」に歯科技工士が常駐していますので、通常よりも密な連携ができ、治療期間を短縮できる環境もあります。

「世界ブランドメーカー」を利用

インプラントと一口に言っても、世界には数百ものインプラントメーカーがあり、それぞれの特徴も異なります。

当院では、「世界シェア」「日本シェア」と「臨床実験の豊富さ」からノーベルバイオケア社のインプラントを利用しています。

メーカーによって「成功率」や「治療法」も異なり、何よりもメーカー間での「互換性」がないため、世界的に利用され評価されているメーカーを選択することが大切になります。

最後に~是非、「信頼できる」歯科医院で治療を行ってください

「インプラント治療はどの医院で行えばいいの?」
「何を基準に信頼できる医院を選べばいいの?」

このように悩まれている方は多いと思います。

結論からお伝えすると、一定の基準はありますが、それがすべてではないということになります。

一定の基準は下記になります。

  • ・設備が整っている(CTや滅菌体制など)
  • ・オペ担当者の実績
  • ・治療後のフォロー体制

これ以外の要素は、「患者さんがどうしたいのか」によって変わります。

例えば、「睡眠無痛治療を行いたい」「All-on-4を行いたい」「できるだけ安く治療したい」「しっかり話を聞いてくれる医院でやりたい」「家から近い医院がいい」……など。

なので、一定の基準の他、患者さんの「こうしたい」をまずは考えて調べてみてください。
一口にインプラントと言っても、医院により行える治療法や費用、サービスが異なりますので。

そしてもう1つ大切なことがあります。
それは、担当医の「熱量」です。もっと言うと、「担当医が患者さんの幸せを本当に願っているのか」ということです。

これは、直接会ってお話しなければ分かりません。
お話しすることで、その医院の特徴の他、担当医の熱量も感じられると思います。

インプラント治療は保険適用外で、かつ、外科処置が伴いますので、患者さんには本当に信頼できる医院で治療を行って頂きたいと思っています。

当院は相談を受け付けていますし、セカンドオピニオンにも対応しています。
相談したからといってそこで治療をしなければならないわけではありませんのでご安心ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談
電話でのお問い合わせ 03-6666-6813

医院住所

〒136-0076
東京都江東区南砂2-33-3リビオメゾン南砂町1階-B

PAGETOP
WEB予約 24時間受付中